風俗嬢を本音で具体的に褒める/風俗嬢と仲良くなる方法!〜呼び方からプレイまで〜

風俗嬢と仲良くなる方法!〜呼び方からプレイまで〜 サイトマップ

風俗嬢と仲良くなる方法

風俗嬢を本音で具体的に褒める

 女の子は褒めすぎるぐらいでいい

全ての女性は褒められるととても嬉しい気持ちになります。若い女性だけでなく、幼稚園ぐらいの小さな子でもおばあさんでも同じです。可愛いね、きれいだねと言われて嫌な気持ちになることはまずありません。

たまに「毎日可愛いと言いすぎると褒められるのが当たり前になって喜んでくれなくなる」と言う男性がいますが、これは間違いです。女の子は毎日可愛いと言われれば毎日嬉しくて幸せな気持ちになります。

それとは反対に、女の子に少しでも悪いことを言うと思ってる以上に心を傷つけて嫌われてしまいます。「そんなんだから彼氏できないんだよ」とか「そんなに顔にホクロ多かったっけ?」など、男性としては冗談で言っているつもりなのかもしれませんが、言われたほうは何もおもしろくないし、言った相手に好感を持つことは絶対にありません。

女の子は可愛い可愛いと褒めすぎるぐらいでちょうどいいのです。

 風俗嬢を褒めるなら具体的に

風俗嬢だってお客さんに褒められればもちろん嬉しいはずです。ただ、普通の女の子を褒めるときとは少し褒め方を変える必要があります。

なぜならば風俗嬢とは全裸を見てプレイもしているのに、単に「可愛いね」とだけ言っても物足りないと思われてしまいます。それに、可愛いだけなら毎日たくさんのお客さんに言われています。

せっかく普通の女の子相手では知れないようなことまで知っているのですから、その部分を褒めてあげるといいと思います。例えば乳首の色や肌の質感、キスやフェラの仕方、責めたときのリアクションなどです。

「おっぱいも可愛いね」「キスがエッチでいいね」「喘ぎ声がすごく可愛いよ」など、具体的に見た目やプレイを褒めましょう。ぼんやりと可愛いね、スタイルがいいねと言われるよりも、細かいところまで見てくれてるんだと思わせることができます。

 風俗嬢はお客に褒められてどう思う?

お客さんの中には風俗嬢を褒めて機嫌よくなってもらえば過剰な要求でもOKしてくれるかもしれないと考えて、大げさなお世辞を言う人がいるようです。でも風俗嬢だってそういう下心のあるお世辞と本当に褒めてくれる人との違いぐらいは分かります。

本当にいいと思ったところを具体的に褒めれば、この人は私のここをいいと思っていてくれているんだ、と嬉しくなります。それだけでなく、褒められた体のパーツを見るたびに、または褒められたプレイをするたびに思い出します。

その結果、記憶に残るお客さんとなるので、次に会った時には前回褒められたパーツ、あるいはプレイを全面に押し出してくれるでしょう。

風俗嬢を褒めると風俗嬢の気分が上がるだけでなく、褒めたほうにも何かしらのカタチで必ず返ってくるのです。なので風俗嬢に限らずもっと女の子を褒めるようにすれば、女の子は嬉しいし男も優しくされて嬉しいと、全人類にとっていいことだらけです。